宅建講座の最新割引キャンペーン情報 宅建試験の解答速報を掲載

L・A(エルエー)の宅建通信講座、優良講義+強力な合格祝賀金が魅力の安価な講座で宅建合格!

L・A(エルエー)の宅建通信講座

資格講座は各社様々な特徴を打ち出していますが、L・A(エルエー)は特に「講義」に注力した講座が特徴の資格学校です。

過去独学で上手く行かなかった方や、例年15%という難関資格に合格するために講義の手引が欲しいという方は、現役の実務家による専門的な資格指導を安価で受けられる通信講座となっています。

また、業界屈指の高キャッシュバック率を誇る「合格祝賀金制度」を持っており、受講生からは「モチベーションに役立った」という評判が聞ける程強力なものとなっています。

今回は、優れた講義を安価に受講できる通信講座、L・A(エルエー)の宅建講座の実力をチェックしてみたいと思います。

L・A(エルエー)の公式サイトを早速チェック

L・A(エルエー)はこんな方にお勧め
  • 合格祝賀金制度でモチベーション高く勉強したい方
  • 資格講座に教材よりも講義の質を重視している方
  • 優れた合格率を誇る講座を探している方
  • WEB学習システムでスマホで講義視聴したい方
  • 安価な宅建通信講座を探している方

L・A(エルエー)の宅建通信講座の概要

L・A(エルエー)の宅建通信講座の概要

コース講座一覧
講座名 講座の概略
宅建速学合格コース 基本+応用+直前対策講義と各種答練をセットにした初学者向けコース
オプション一覧
講座名 講座の概略
印刷レジュメ追加 レジュメ・板書等を紙媒体で送付
講義DVD追加 通信環境が不十分な方や講義動画を残しておきたい方向け
学習スタイル
通信講座
教材一覧
テキスト 市販テキスト教材
講義動画・音声 通信講座専用に撮影された講義動画(※講義音声ダウンロード可能)
e-ラーニングシステム 講義動画視聴及び、レジュメ・板書ノート等のPDFダウンロード
サポート体制
  • Web質問24時間受付
  • 質問カード
  • 電話質問制度(※専門スタッフが回答)
  • 各種試験情報の提供
割引・キャンペーン等
  • キャンペーン不定期開催
  • 合格祝賀返金制度(最大50%返金)
  • コース再受講半額割引制度(50%割引)
  • 5問免除者割引制度(3,000円割引)
  • 他資格受講生割引制度(10%割引)
一般教育訓練給付制度の指定講座
  • 該当なし
SNS情報
L・A(エルエー)公式Facebook
L・A(エルエー)公式youtube
公式サイト
L・A(エルエー)の宅建通信講座
L・A(エルエー)の公式サイトを早速チェック

L・A(エルエー)の宅建通信講座の特徴

L・A(エルエー)の宅建通信講座の特徴

業界屈指の返金率!合格祝賀金制度

L・A(エルエー)は業界屈指の返金率

L・A(エルエー)と言えば「合格祝賀金制度」の存在は外せません。L・A(エルエー)では、宅建試験に合格すると50%のキャッシュバックを受ける事が出来、これは業界屈指の高い数値となります。

ここまで強力な返金率ですと条件がきつそうに思われますが、合格体験記を提出すれば基本的には返金が受けられるのでシンプルです。講座の修了率や課題提出率といったややこしい条件は一切ありません

■L・A(エルエー)の合格祝賀返金制度の適用条件
  • 合格体験記(原稿用紙3枚、1200~1500字程度)及び本人写真の提出、合格証書のコピーの提出。
  • 受講年度の合格者が対象
  • 申請期限は合格発表日から1ヶ月
  • 本人写真の提出がない場合返金額が50% → 30%となります

顔写真の提出が必須と記載はあるものの、未提出でも30%の返金を受ける事が出来るのは魅力的です。流石に顔出しNGという方は、体験記だけ提出しても恩恵は十分だと思います。

講座を受講して合格さえすれば30%の返金が確定するというのは、勉強を頑張る十分なモチベーションになると思います。合格体験記では「合格祝賀返金制度」が大きかったという声が多いです。

合格祝賀金制度は強力なモチベーション維持効果を発揮すると思いますから、自己暗示を掛けて勉強に励むのも立派な戦略だと思いますので、上手く自分を乗せて最後まで走り切りたいですね。

講義に注力した潔い講座

L・A(エルエー)の宅建講座は講義に注力

L・A(エルエー)は講義に強みを持つ「授業屋」を宣言しており、市販のテキスト教材を用いて分かりにくい部分や不足している部分を講義で解説するスタイルを採用しています。

講座が独自に開発したテキストをアピールしている講座もありますが、中にはお世辞にも出来が良いとは言えないものもあるのも事実です。それならば、最初から出来の良い市販のテキストをベースに講義を受けた方が効率は良いです。

市販のテキストは万人受けする見やすい編集ですし、書店やオンラインで内容を気軽にチェックできるので、資格講座で良くある「テキストの内容が見れない!」といった懸念がないのがメリットだと思います。

ただ、市販テキストはその内容だけで試験対策を完結させる必要があるので、どうしても情報を網羅的に詰め込む傾向がありますので、重要な部分や押さえておくべきポイントが埋もれがちになる点がデメリットとなります。

市販テキストが潜在的に抱えるデメリットに対して、必要なポイントを上手整理して解説するのがL・A(エルエー)の講義の真骨頂であり「授業屋」の意味するところだとおもいます。

L・A(エルエー)はテキストは出来の良い市販のものを活用し、その分講義の品質にリソースを割く戦略を徹底していますので、どっちつかずの中途半端さがない点が優れていると言えます。

「オリジナルテキストじゃないのか・・・」という部分で引っかかる方には向いていないと思いますが、この攻撃的な戦略がハマる人にはハマると思います。講義で採用している市販テキストは以下の2冊となっており、売れ筋の教材です。

うかる! 宅建士 速攻テキスト 2020年度版

うかる! 宅建士 速攻テキスト 2020年度版
出版社・著者 日本経済新聞出版社
発売日 2019/12/19
印刷 フルカラー
書籍情報 単行本(ソフトカバー):592ページ
書籍サイズ A5判(持ち運びOK)
試し読み Amazon試し読みOK
2020年版 パーフェクト宅建の過去問12年間

2020年版 パーフェクト宅建の過去問12年間
出版社・著者 住宅新報出版
発売日 2019/12/16
印刷 2色刷り
書籍情報 単行本(ソフトカバー):386ページ
書籍サイズ A5判(持ち運びOK)
試し読み Amazon試し読みOK

スマホで手軽に学べる通信講座

好きな時間と場所で学べるL・A(エルエー)の宅建通信講座

通信講座を選ぶメリットとしては、時間と場所を選ばず講義を視聴して勉強できる点にあると思います。L・A(エルエー)の宅建講座は専用のWEB学習システムを提供しており、機能的にはシンプルですが必要十分な機能性を確保していると思います。

L・A(エルエー)のWEB学習システムの特徴
  • 講義動画は何度でも見放題
  • スマホ・PC・タブレットのマルチデバイス対応
  • ×0.5 ~ ×2.0まで再生速度の変更が可能
  • 前回視聴をやめた場所から再開「しおり機能」
  • 学習状況が分かる簡易進捗管理機能
  • 音声ダウンロード可能
  • レジュメ・板書ノート・演習問題のダウンロード(PDF)

L・A(エルエー)の宅建講座は、黒板と講師が映し出された形式の講義です。資格学校に通学している形式近づける事で臨場感を保ちつつも、マンツーマン形式でご自宅で講義を受けている感覚で視聴する事が出来ます。

続いてL・A(エルエー)の宅建講座を担当する講師のプロフィールをチェックしておきましょう。指導経験・実績・実務経験共に豊富な講師を起用しており、非常に丁寧な解説が特徴です。

山口 朝重 講師/宅地建物取引士・管理業務主任者・行政書士・FP
山口 朝重 講師

講師は、宅地建物取引士・マンション管理士・管理業務主任者のトリプルクラウンに加えFP・簿記など多数の資格をマルチライセンスするだけでなく、宅建やマンション管理士講座で長年の指導歴を持っておられますので実績・知識ともに十分な方です。

大手マンションデベロッパー、マンション居住者向けサービス提供会社など多数の実務経験を持っておられ、不動産業の会社の役員就任と同時に山口朝重行政書士事務所を開設されておられるバリバリの叩き上げです。

純粋な資格学校の講師と違って実務経験を持った方は、試験対策以上の現場のリアルを交えた講義が期待できるのが良いと思います。普段顧客相手に折衝を重ねておられるだけあって、落ち着いた話口調の講義は初学者でも理解しやすい講義だと思います。

行政書士をご存じない方は「現役行政書士が宅建講座の担当を?」と思われるかもしれませんが、両資格は非常に相性の良い資格として知られており切っても切れない縁の深い資格となっています。

相続、贈与、遺言、賃貸借、許認可等接点が多く、宅建 → 行政書士にステップアップされた方も多いので、行政書士資格保持者あるいは開業されている方が宅建講座を担当される事も珍しくありません。

全国平均の2倍の合格率

全国平均を大きく上回る合格実績

全国平均が17%なのでおそらく令和元年度の実績だと思われますが、L・A(エルエー)の宅建講座の合格率は33%と全国平均の約2倍の合格率を誇っており、これは結構高い部類に入ると思います。

資格講座では合格率が公開されておらずブラックボックスな所も多いですが、公開しているということは自信の現れだと思います。L・Aは幾つかの資格講座を開講していますが、宅建が最も力を入れていると思いますので高い合格率を出していても不思議は無いと思います。

L・A(エルエー)の公式サイトで他の特徴を更にチェック

割引・キャンペーンの傾向分析

L・A(エルエー)の宅建通信講座の特徴

期間限定の割引キャンペーン

L・A(エルエー)の宅建講座割引キャンペーン

エルエーの宅建通信講座は、良くある期間限定モノの割引キャンペーンの開催頻度は低めとなっています。強力な合格祝賀金制度の存在と元の受講料の安さ故、この点は致し方ないと言えます。

ただ、全く無いかと言われるとそうではなく何かしらのイベントや宅建の勉強開始時期(年明け頃)や、合格発表時期にあわせてキャンペーンが開催される事はあるので、その時期になったら資料請求やホームページを覗いて見ると良いでしょう。

コース再受講半額割引制度

宅建コースを受講して残念ながら合格できなかった場合は、翌年度の同じコースを50%OFFで受講する事が出来ます。

■割引制度の適用条件等
  • 同一コースの翌年度受講であること
  • 受講料金の改定が行われた場合は新年度の受講料金が基準
  • 合格の際には体験記の執筆強力が必要
  • 詳細はエル・エーへ問い合わせ

他資格受講生割引制度

エル・エーの他資格コース受講した方は10%割引で受講が可能です。他資格取得の際に、都度満額の受講料を支払うのは地味にお財布にダメージが大きいので、継続的な資格学習をする上でありがたい制度ですね。

■割引制度の適用条件等
  • 前回受講から3年以内のお申込みであること
  • 前回受講した講座が各種3級コース(簿記・FP等)のみの場合は適用できません
  • 他の割引との併用不可
  • 詳細はエル・エーへ問い合わせ

5問免除者割引制度

5問免除者(登録講習修了者)の方は3,000円割引で受講出来る宅建ならではの割引制度です。金額はそれ程大きくないですが、登録講習のスクーリング費用等で出費がかさんでいると思いますのでありがたい制度ですね。

■割引制度の適用条件等
  • 5問免除者対象者の証明書類の提出が必要
  • 資料請求割引以外の割引・特別価格等との併用ができない場合があります
  • 祝賀返金制度の適用が可能ですが割引分は控除されます
  • 詳細はエル・エーへ問い合わせ

資料請求した人だけ!資料請求割引

L・A(エルエー)の宅建講座では、資料請求した方のみ適用可能な「資料請求割引」が存在しています。請求資料にチケットが同梱されており、2020年度試験向け宅建講座の割引額は2,000円となっていました。

資料請求する方は本気でL・A(エルエー)の講座受講を検討しているとみなせますので、その様な方にだけシークレットな割引を提示していても不思議は無いと思います。金額は大きくありませんが、受験料の足しにはなりますので資料請求してから受講申し込みすべきだと思います。

L・A(エルエー)の公式サイトで割引情報をチェック

講座・コースと受講料の情報

L・A(エルエー)の宅建通信講座のコースと受講料の情報

講座名 教材・学習スタイル 通常受講料(税別)
宅建速学合格コース 通信講座 45,000円
印刷レジュメ追加 オプション 10,000円
講義DVD追加 オプション 15,000円
印刷レジュメ+講義DVD追加 オプション 25,000円

L・A(エルエー)の宅建講座のコース設定は、初学者向けの宅建速学合格コース1択です。講義35回、答練5回の合計40回となるコンパクトなカリキュラムで構成されています。

カリキュラム 内容
基本合格講義 試験範囲・頻出箇所を出題傾向を踏まえてレクチャーするいわゆる導入講義となります。全体像が見えた状態で学習を進めるほうが絶対に効率が良いため、初学者必須のカリキュラムです。
応用合格講義 過去の出題傾向を分析して科目毎により実践的な解説を行う中核を担う講義です。ここで実践力を養うため、最も手厚い28回の講義が割り当てられています。
直前対策講義 直前期の対策として試験に直結した講義を受講します。アウトプットとして総合模擬試験をこなすことで実力の確認を行います。

10月試験をターゲットにした時に、1月~4月にスタート出来れば週1~2回程度の講義受講ペースでゆとりを持って学習出来るボリュームとなっています。状況が許せば、年明け位から着手すれば学習期間としては十分かと思います。

講義はWEBで視聴する形式で、テキストや問題集などの書籍は紙媒体で送られて来ますし補助教材はPDF形式のデータでダウンロード可能です。オプションは敢えて紙で欲しい、DVDで欲しいという方向けとなります。

L・A(エルエー)の公式サイトでコースの詳細をチェック

L・A(エルエー)の宅建通信講座の評判と口コミ

L・A(エルエー)の宅建通信講座の評判と口コミ

L・A(エルエー)の宅建講座を受講して合格された方々の口コミを集めてみました。公式サイトには、合格祝賀金制度を活用した受講生の口コミがかなりの数投稿されていますので、L・A(エルエー)の宅建講座の使用感や勉強をする上で苦労した点など、参考に出来る意見が多いと思います。

不定期な休みでも、映像の通信講座だから勉強しやすかった

女性

休みが不定期なので自分の好きな時間に勉強できる通信講座がいいかなと考えました。そこでエル・エーを含め複数のスクールから資料を集め検討しました。その中でエル・エーの価格の安さと合格祝賀金が私の目をひきました。

不合格だった場合に来年度の受講料が安くなるというのはよくありますが、合格したらというものは初めて見つけました。勉強していく途中でくじけてもモチベーション維持につながると思いました。

講義内容はとてもわかりやすかったです。テキストを読んだだけではわかりにくいところは具体例をあげて説明してくれたり、わかりやすい事例や言葉に置き換えて説明してくれたりしたので、一度受講しただけでも十分理解できました。

映像なので聞き逃してしまったところやもう一度聞きたいところがあった時に、戻って何度も聞けるところも良かったです。また、今年の不動産業関連の法律の変更点なども教えてくれて、出題傾向が掴みやすかったです。

ゼロから始めても、この講義と教材だけで合格を勝ち取れた

男性

あまり時間に余裕がなかったので、独学は諦め、講義形式のものを探すことにしました。色んな講座を探しましたが、総講義数、一回あたりの講義時間と受講金額でエル・エーに決めました。

まったくの初心者で最初はすごく不安でしたが、難しい用語はわかりやすい事例に例えて説明していただけたので、すんなりと頭に入りました。毎回講義の後にある小テストで理解度を確認できるのもよかったです。

送付された書籍はテキスト2冊と問題集のみで、最初は少ないと思いましたが、結果からみればこれだけで十分でした。メールでの質問も返答が早く、大変丁寧に教えていただき、理解の手助けになりました。

丸暗記ではなく事例や判例もしっかり教えていただけて助かりました

女性

全くの異業種でしたが、不動産関係の仕事に興味がありました。独学で受験しようと思いましたが、初めて見る専門用語が多いこと、範囲が広くどこから手をつけていったらいいのか分からず、途方にくれていました。

インターネットで検索するとたくさんの通信講座がありましたが、オンラインで講義が受けられる・受講料が適正価格である・問題演習があり解答の講義があること でエル・エーに決めました。

講義がわかりやすいことは勿論、各講義毎に正誤問題が付いていて、自分の理解できたところ、できなかったところを振り返りやすかったです。

難しい事例や用語は、わかりやすいように日常のシーンで置き換えたり、判例をいくつもあげてもらったり、とても助かりました。丸暗記でなく、事例や例外をリンクさせたり、効率よく学ぶことができました。

数か月の勉強でゼロから合格できた

男性

宅建受験を決心し、独学で勉強を開始しましたが、不動産知識ゼロからのスタートなのもあり、思うように勉強が進みませんでした。不動産関連の文字に拒否反応を起こすようになりこれでは駄目だと思い、価格が安く、しかも中身も充実しているという条件で多くのスクールを調べていたところエル・エーの通信講座を見つけました。

ネット上にある授業サンプルを聞きとてもわかりやすかったのと、講義を繰り返し受講でき、スマートフォンでも勉強できる点にも魅力を感じ、エル・エーに決めました。

とにかく基本から細かく教えてくれるのがとてもよかったです。教科書を広げられない時でも授業だけ聞いていても十分理解できるくらい丁寧な授業だったと思います。重点を絞って教えるスクールも検討しましたが、エル・エーで培った深い理解は本番での正解肢絞り込みに非常に役立ちました。結果的には一番の近道でした。

独学とはわかりやすさが全く別物

女性

5問免除の有効期限が迫った3年目の今年、さすがに取得したい、けれど経験上独学では絶対に無理だと思い、何かの力を借りようとネットで検索しました。他社と比較した結果、エル・エーさんで申し込みました。

決め手は料金の安さでしたが、安いにもかかわらず、講義時間が長く充実していそうであること、質問も受け付けてくれること、各種割引があること、なにより合格したら返金があること、など魅力的なポイントがたくさんありました。

実際講義を受けてみると、こんなにと思うくらいわかりやすく独学で勉強するのとは全くと言って良いほど違いました。参考書に書かれている事実だけではなく、そうなった理由・バックグラウンド、理屈などの説明があったので理解しやすかったです。

問題を解く際も、その理由まで理解して覚えていれば答えを忘れてしまっていても、少し考えれば導くことができました。また、重要で良く出るところ、ひっかけに気を付けた方が良いところ、今すべて覚えるのではなく過去問を解きながら復習しながら覚えた方が良いところ、など項目に合った勉強法を提案してくれるのでとても役に立ちました。

何度も独学で落ちた宅建試験、エル・エーはわかりやすい

男性

宅建試験を何度も受験し、毎回落ちつづけ、独学での勉強へ限界を感じていました。テキストを読んでも、自分では内容を理解しているつもりでしたし、過去問題を解いても、合格点は毎回取れるようになっていましたので、なぜ本試験だけ悪いのか正直自分ではわかりませんでした。

独学以外の勉強方法を模索している中、インターネットでエル・エーの存在を知りました。学校へ通うことも考えましたが、受講料の安さ、合格祝賀返金制度がエル・エーの講義を受講する決め手となりました。

講義を受講してみての感想としましては、講義内容が非常にわかりやすかったです。テキストを見ても専門用語が多く、そのことが原因で内容を理解することが難しいことが度々あったのですが、初めての難しい用語が出てくると必ず、わかりやすく噛み砕いた表現で説明してくれ、身近にあるような事例を用いて教えてくれるので、講義内容をすんなりと理解することができました。

ココがポイント!
数ヶ月というタイトなスケジュールでも合格されている方もおられ、コンパクトな講座が短期での合格の決め手になっていると思います。WEBで受講できる通信講座という点も、時間的なメリットが大きいようですね。

独学で失敗した方が様々な講座を比較検討した結果、教材・カリキュラム・受講料のバランスの良さでL・A(エルエー)を選ばれているようです。最後の決め手はやはり強力な祝賀金制度にあるようで、結構な受講者が祝賀金の存在がモチベーション維持に役立つとの意見を述べられていますね。

L・A(エルエー)の公式サイトで評判・口コミをチェック

資料請求で品質チェック!

L・A(エルエー)の宅建通信講座を資料請求で品質チェック

資料が届きました
L・A(エルエー)の宅建通信講座の資料請求 L・A(エルエー)の宅建通信講座の資料請求一式

資料請求してから3日程で到着しました。L・A(エルエー)の資料請求は、講座のガイダンス・合格者体験記・サンプルDVD・カリキュラムなどの情報が、もれなく同梱されている印象ですね。

宅建講座のガイダンス資料
L・A(エルエー)の宅建通信講座のガイダンス資料 L・A(エルエー)の宅建通信講座のガイダンス資料の中身

宅建講座のガイダンス資料となります。担当講師のプロフィールやカリキュラムなどが詳しく描かれていますので、目を通しておけば講座のあらましが分かる構成です。WEB学習システムの機能性については、ホームページより資料の方が詳しいと思いますから、スマホでの勉強を考えている方はチェックしておきましょう。

祝賀金・キャンペーン情報
L・A(エルエー)の宅建通信講座の合格祝賀金制度 L・A(エルエー)の宅建通信講座のシークレットな割引

目玉である合格祝賀制度については大々的にアピールされています。それと、資料請求割引のチケットが入っていました。期限があるため受講開始決定してから資料請求して申し込みするのが良さそうですね。

資料請求してみた感想

市販テキストを活用する関係上、サンプルが無いという点はネックかなあと思います。そのため、通販サイトや近くの書店で内容をチェックしておきましょう。市販のテキストなので大外れする事は無いとは言え、受講を判断するにあたって根回しはしっかりやっておきたいですね。

全体のボリューム感はそれ程なのですが、講座の情報を網羅的に記載しているのでホームページを読み込むよりも分かり易いと思います。サンプルDVDも付いているので講義の品質もチェックできるのは良いですね。

L・A(エルエー)の宅建通信講座を【無料】で資料請求

L・A(エルエー)の宅建通信講座の総合評価

L・A(エルエー)の宅建通信講座の総合評価

総合評価:65点/100点
評価カテゴリ 判定 得点(各20点満点)
教材・講義 15点
カリキュラム 10点
費用 15点
サポート 10点
運営実績 15点

起用している講師が結構優秀だと思いますからおすすめできると思います。独自開発のテキストでは無い点がマイナスかもしれませんが、気にしないという方は評価はもっと高くても良いと思います。

カリキュラム的には導入→実践→直前期とごく基本的な構成ですが、アウトプットを強化する等もう一声ほしかったというのが正直な所です。コースの選択肢が少なすぎる点はマイナス評価にならざるを得ないかなと思います。

費用面はWEB学習システムのついた資格講座としては安価な部類に入ると思います。ただし「むちゃくちゃ安いか?」と言われると合格祝賀返金制度ありきな所があるので、一発で合格を勝ち取る覚悟の元に取り組むならリーズナブルであるとみなせます。

サポート面は最低限の質問回答サポートのみとなっていますので、充実度としては決して高く無いと言う割り切りが必要だと思います。その分受講料が安くなっているのでサポート重視で無い方は気にならないポイントだと思います。

L・A(エルエー)は著名な企業への導入実績も豊富ですし、合格率的にも決して悪くないと思います。市販テキスト+講義というスタイルは、独学を純粋強化している形なので皆さんが慣れ親しんだ学習方法として進めやすいと思います。

L・A(エルエー)の宅建通信講座を【無料】で資料請求

コメントは受け付けていません。

宅建通信講座人気TOP3はこちら!

フォーサイト

フォーサイトの宅建通信講座

  • 優れた合格率と実績
  • 資格講座随一の教材品質
  • 指導経験豊富な優秀講師
  • 透明性が高い通信講座
  • 高機能e-ラーニング

無料資料請求はこちら

講座レビューはこちら

クレアール

クレアールの宅建通信講座

  • 合格するためのシンプルな戦略
  • 大ベテランの講師の講義
  • 老舗の運営実績・信頼
  • バランスが取れた講座
  • 良コストパフォーマンス

無料資料請求はこちら

講座レビューはこちら

スタディング

スタディングの宅建通信講座

  • スマホで宅建の勉強
  • 業界屈指の有名講師起用
  • 洗練されたテキスト教材
  • 高機能e-ラーニング
  • リーズナブルな受講料

無料システム体験はこちら

講座レビューはこちら

宅建講座の厳選レビューはこちら

楽しく選ぶ・学ぶ!おすすめ記事一覧はこちら